彼女はユリア、三歳。

森の奥深くに佇む一軒の家で三人家族が住んでいました。ユリアの楽しみは森の動物達と遊ぶこと。

だが其がそもそも規格外だった。

この森は冒険者も決して入らない古(いにしえ)の森と呼ばれている。そしてユリアが可愛い動物と呼ぶのはSS級のとんでもない魔物達だった。


「みんなーあしょぼー!」


これは幼女が繰り広げるドタバタで規格外な日常生活である。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

akechi

キーワード
ブックマーク登録

7,960

文字数

59,515

評価pt

2,305,978

最終更新日

2021年10月16日 19時30分

掲載日

2021年09月05日 19時51分

この作家の更新小説