「君を愛することを止められない。好きなんだフィリア。」

侯爵家の裏手にある温室で密やかにしては大音量で愛の告白をしている私の婚約者を見つけてしまった。

その愛の告白を受けたのは婚約者である私、デイジー・アルブレストではなくフィリア・アルブレスト。

私の妹だった・・・

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

夏詩ソラ

キーワード
ブックマーク登録

7,007

文字数

27,230

評価pt

2,363,642

最終更新日

2021年09月28日 18時01分

掲載日

2021年09月12日 18時38分

この作家の更新小説