「わたし、魔法が使えなくなっちゃったんです!」
 大手魔導師ギルドに所属する少女ストロヴェルは、ある日突然魔力をすべて失った挙句、命を狙われてしまう。
 間一髪、女魔導師ルージュに救われたストロヴェル。

「これは同僚のカメリアの仕業かも知れないんです。アイツはわたしの事を嫌っていたから……!」
 すべての元凶が、才能に恵まれたストロヴェルを妬む同僚の手によるものかも知れないと語る。
「わたしはアイツを許せない! 復讐してやりたい!」

 復讐に燃える少女を――ルージュがいさめる。
「今の貴女ではそいつには勝てないわ。危険すぎる。身を潜めてせっかく拾った命を守るべきよ」

 ルージュの言葉に従いつつも、ストロヴェルの心には復讐の炎がくすぶっていた。その火はいつしか――ストロヴェルの身体に新たなちからとなって宿り始める。

 少女が手に入れた新魔法――”ルーン・キャンセル”。
 それは、すべての魔法を否定する特別なちからだった!

 自分だけの魔法を胸に秘め、ストロヴェルはどこへ向かうのか――?

 これは、禁忌の魔導石にその運命を翻弄されたひとりの少女の物語。
 ”VERDIGRIS”―― 炉 心 溶 融 !

 同じ世界の違う場所、違う少女たちの物語もどうぞよろしく!
【PART1】 あたしが助けた少女は最恐の魔女だった!? 【魔導師カラナと魔女の封印石】
【PART2】 あたしが助けた少女は妹捜す原住民族!? 【魔導師フェズと人狼族の姉妹】

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

77,014

評価pt

4

最終更新日

2021年09月28日 14時46分

掲載日

2021年09月13日 16時30分

この作家の更新小説