ルル8歳

赤子の時にはもう孤児院にいた。


孤児院の院長はじめ皆がいい人ばかりなので寂しくなかった。それにいつも孤児院にやってくる男性がいる。何故か私を溺愛していて少々うざい。

それに貴方…国王陛下ですよね?


*コメディ寄りです。

不定期更新です!

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

akechi

キーワード
ブックマーク登録

1,721

文字数

13,799

評価pt

360,148

最終更新日

2021年09月28日 20時03分

掲載日

2021年09月15日 14時06分

この作家の更新小説