大学一年の華鈴は無事一年の大学生活を終えながい冬休みに突入しようとしていた。とある日に友達と冬休みの旅行の計画を立てるために行ったファミレスの帰りに交通事故にあってしまう。目を覚ますとおじいさんがいて余命宣告をされる。その期間は49日。49日の間に彼女はどのように生きどのように死んでいくのか。自分の物語を自分で終わらせるために生きた彼女の物語。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

柊 

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

2,947

評価pt

0

最終更新日

2021年09月27日 18時23分

掲載日

2021年09月15日 14時33分

この作家の更新小説