――魑魅魍魎が棲みつく化け物屋敷がある。
 それは、京都府宇治市に存在する噂。

 藤原四季が京都へ引っ越してまもなく、両親は飛行機とともに消息不明になってしまった。途方に暮れた四季は、たまたまコンビニで高時給の小物兼甘味屋・古都織(コトシキ)のバイトのチラシを見つけ、飛びついたはいいが……。
 その店の住所はまさかの異界!?
 しかも屋敷のオーナーは、陰陽師・安倍晴明!?

 噂の通り存在したあけぼの屋敷(化け物屋敷)。
 一階は四神が経営する不思議な小物兼甘味屋。庭や池、上階は妖や神達、摩訶不思議な住人達の住処となっていた。

 古都織を訪ねてくるのは、決まって相談事(厄介事)を抱えた悩めるモノ達。
 さらに時を同じくして、不思議な事件が多発する京都。

 晴明の話によると、晴明が平安時代に封印したはずの異界の門が何かの拍子に開いてしまったらしい。異界の門をもう一度封印しようと試みた晴明だったが、力が弱まってしまったのか、何故か封印することが出来ないのだという。

 四季は消えた両親を探すため、そして京都の秩序を守るために晴明の仕事を手伝うことになるがーー。


※こちらの作品は、小説家になろうでも掲載しています。

※小説家になろうでは、先行して掲載しているので、もし最新話が気になる方は小説家になろうへアクセスいただくと続きをご覧になれます。



リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

薄井蘭

キーワード
ブックマーク登録

3

文字数

132,160

評価pt

14,149

最終更新日

2021年12月07日 07時09分

掲載日

2021年10月02日 06時07分

この作家の更新小説

  • 蝶々日記 薄井蘭

    あらすじ  蝶々はとある島で下宿屋・徒然荘を営みながら、スクールカウンセラーとして進学校に勤めている。 徒然荘の住人たちは、それぞれに問題を抱えていた。 常に終わりの恐怖に囚われ、なかなか前に進め...

  • 白い太陽 薄井蘭

     蝶々日記スピンオフ 蝶々日記を読まれていない方も短編なので楽しんでいただけるかと思います。 徒然荘に入居する前の寧々と楪羽の出会いを描いた短編になっています。 蝶々日記では燻っている二人の絡みを...

  • 花しぐれ 薄井蘭

     蝶々日記スピンオフ 白い太陽の楪羽視点のお話になります。 寧々が徒然荘に入る前の、二人の出会いと関係を描きました。 蝶々日記の飄々とした楪羽とはまた違う彼を楽しんでいただけたら、と思います。

  • カコのパラレル戦国冒険記!? 薄井蘭

     時野架子は、現代の高校に通う女子高生。 ある時目を覚ますと、そこは見たことの無い世界だった!? 周りはあの有名な人たち。 信長に『帰蝶』と呼ばれ、架子は自分が戦国へ信長の妻として転移(転生?)した...

  • 蝶々☆小噺 薄井蘭

     蝶々日記番外編始動! 個性豊かな徒然荘の住人たち。 今日も元気にボケたりツッコんだり。 本編・蝶々日記のキャラクターたちが、シリアスゼロで気の向くままに暴れ回る日常系コメディです。 本編ではあま...

  • カコの戦国冒険記 薄井蘭

    時野架子、十七歳。何の因果か、戦国時代の超有名武将・織田信長の妻である帰蝶と入れ替わってしまった。1555年の戦乱の世から生き直すことを決意するが、天下統一を目指す信長の妻は簡単なことではなくて――。時...