【本編完結】
伯爵家の長女であるアマリアは、妹に結婚間近の婚約者を寝取られた。
婚約破棄したいのに、婚約者はやっぱり私が好きだからこのまま結婚して欲しいと言い出した。両親に話しても、婿入りしてくれるなら何でもいいと婚約者の肩を持つ始末。
妹はそんな私を見て悦に浸っていて、家に居場所はなかった。

気晴らしのつもりで参加したパーティで、私はつい親切にしてくれた人に愚痴ってしまう。
彼は私のことを見かねたのか、手を貸すと言ってくれた。翌日、約束通りその人は来てくれたのだが、彼はどうみてもあの女嫌いと噂の公爵様で――――

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

陽炎氷柱

キーワード
ブックマーク登録

3,041

文字数

101,407

評価pt

18,852

最終更新日

2022年01月07日 17時18分

掲載日

2021年10月16日 18時10分

この作家の更新小説