酷い雨の日、特にこれといった特技のない高校生、兎里健はひょんな事から仲良くなった二人のイケメンと美人に巻き込まれ異世界に召喚されてしまう。
 特に目立った特技がなく無個性な自分は役立たず扱いされ棄てられると思い、内心恐々としていた彼だが、思いのほか召喚した皆さんが優しかった。
 ――――『もしかしてこのままやっていける?』
 異世界に希望を見出した兎里、だが思いのよらぬところで現実は非情だった。彼に秘められたある魔法の才能が彼を『訓練』という名の地獄に叩き落としたのだ。
※この物語は異世界コメディです。

【MFブックス様にて書籍全12巻好評発売中】
【月刊コンプエースにてコミカライズ版連載中、現在第8巻まで刊行中】
【アニメ化決定!】

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

2,442,084

評価pt

198,032

最終更新日

2021年11月21日 18時00分

掲載日

2014年03月14日 23時22分

この作家の更新小説