愛と誓約の女神ヴィーシアに見守られし世界『ヴァイス』。この世界の中央に位置する大陸には数々の国が乱立し、覇権を争っていた。そんな中の一つであるリデア国から、人質として花嫁が送られた。誰にも祝福されぬ名ばかりの花嫁は、しかし一途に相手の皇太子を愛し、ただ彼の幸せを願っていた。大切な思い出を胸に秘めて・・・。***本編完結済み/ぶんか社様よりコミカライズ決定***この小説はアルファポリスでも公開しています。
※この作品には一部に性的暴行に関するセンシティブな内容が含まれています。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

古池 マヤ

キーワード
ブックマーク登録

22,849

文字数

184,211

評価pt

79,828

最終更新日

2022年09月15日 06時03分

掲載日

2014年02月17日 18時33分

この作家の更新小説