乙女ゲームに登場する一般人に転生した俺は、せっかくだから、登場人物が背負う悲しいバックストーリをなかった事にしようと思ったけれど、それがうまくいかない。
 歴史の修正力のようなものが働いて、悲劇が起こってしまうのだった。
「俺のしたことは無駄だったのか?」
けれどそこには、一抹の救いがある、そんな話。これからだエンド。
男と攻略対象達(男)の話。(※重複投稿しています)作:仲仁へび

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

透けてるブランディシュカ

キーワード
ブックマーク登録

6

文字数

27,510

評価pt

3,816

最終更新日

2021年12月06日 13時00分

掲載日

2021年11月23日 17時57分

この作家の更新小説