大人になった海と幼馴染の瓏流。
悪友とも、腐れ縁とも言い難い二人の関係は今も続いている。

一度も彼に作った事のない手料理を、その日私は初めて作った——。



『偽教授相棒杯』に寄せて書き下ろしました。


※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。


© 2021 Sukima Sangyo Corporation.
All Rights Reserved.

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

スキマ参魚

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

3,290

評価pt

0

最終更新日

2021年11月25日 19時25分

掲載日

2021年11月25日 19時25分

この作家の更新小説