異世界に転生した私は、辺境の騎士である父アルトリウスの子として生き、様々な恋愛を経て、伴侶に出会う。大切な家族を守ると誓った、子アルトリウスは、クレメンス卿の統治するバーバラという土地を新たに得て、家族と共に開拓に励む。
幼年期、思春期を経て、壮年期を迎え、老年期に至るアルトリウスの生涯を執筆予定です。
批評があれば、それは私の糧になりますので、遠慮なく感想を書いてくだされば幸いです。
著者

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

2,819

評価pt

0

最終更新日

2021年11月30日 10時43分

掲載日

2021年11月30日 07時34分

この作家の更新小説