魔法がある不思議な世界に建てられた学校『ストラーダ』。
ストラーダで開催される「ゲーム」で勝てば「とあるもの」を手に入れられる。  
それは『食券』。特別な魔法がかかってるわけでもなく、ただの一枚の紙切れでしかないそれは、生徒たちがこの世界で最も求めてやまないもの。学校の食堂でのみ使える「券」だ。
いわく、それは、なによりも優先され。それは、他では決して出会えず。そして、それは、勝者だけが堪能できる至高のひととき。  

生徒たちは戦う。食券を求めて、争う。
しかし、学校では問題が起こっていた。
四天王と呼ばれる強力な異能を持った生徒たちの存在が原因だ。
ゲームが開催されない日々が続く。
そんなとき、ストラーダに通う主人公『主(あるじ)』は、校長から四天王を倒すように頼まれてしまい……。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

266,065

評価pt

20

最終更新日

2022年02月05日 18時32分

掲載日

2022年01月15日 09時10分

この作家の更新小説