私は病気にかかってぽっくり死んじゃった。まあ寿命だと思えばいいばいいわー。浄土真宗の私は阿弥陀様が迎えに来て極楽浄土に迎えてくれると思ったら、異世界で徳を積みなさいですって、まあ、どうしよー。そして異世界で幼女に転生すると、私はどうやら預言の救世主らしくて、王宮に召し上げられて、美味しい物いっぱいごちそうしてくれる。

 そして、私はどんどん持ち前の口の上手さを利用してどんどん成り上がり、宰相になって、我が王に世界を統一させる。それでついに預言の魔族が襲ってきたけど、私は最終的に世界を救済するのであった。やったね! やればできもんだ!

 医師に相談したところオーバーワークと診断されたため、しばらくはスケジュールの見直し致します。火曜日、水曜日、金曜日、土曜日の週4日、夜7時前後更新予定!

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

470,547

評価pt

44,644

最終更新日

2022年10月01日 21時17分

掲載日

2022年01月17日 19時21分

この作家の更新小説