人の体内にある『魂力(チャクラ)』を使い、『魂装(カルマ)』と呼ばれる、自分だけの異能を宿した武具の精製術が存在する異世界。そこでは人間とそれ以外の種族が、大陸の覇権を争い、長い年月が経っていた。
そんな場所に転移し、人々に勇者として迎えられた高校生『カズキ・トウワ』は、精製した武具の大きさや装飾の豪華さで『魂装遣い(カルマつかい)』としての格が決まり、言うなれば武具の見た目がそのまま強さと考えられる世界であるにも関わらず――指輪のような物しか、精製することができなかった。
そのせいで、召喚された国の王から『史上稀に見る無能な魂装遣い』と見限られ、国民の退屈しのぎの見世物として、国お抱えの魂装遣いに無残にいたぶられた挙句、山奥に放逐される。
そこで自らを、絶滅した古代生物ドラゴン族だと言い張る幼女『ルタ』に出会う。世界のどこかで生きているというルタの同族探しを手伝う代わりに、最強の魂装遣いに鍛えてやると言う提案に乗り、カズキはルタと共に、人間への復讐を目指し、世界中を冒険しながら『史上最強の魂装遣い』へと上り詰めていく。

※※※
平日、不定期、週二回、平日に更新予定。
『カクヨム』様でも連載はじめました。
https://kakuyomu.jp/works/16817139554669409145
ちょっとだけ改稿してアップしてます(読みやすくなっていると幸いです)。
評価、応援などが執筆の支えになっております!
ありがとうございます!!
※※※

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

355,533

評価pt

292

最終更新日

2023年01月25日 11時43分

掲載日

2022年02月01日 20時00分

この作家の更新小説