――奴らは地の底から現れた。

 大地を割って湧き出した奴らは、動物とも、虫とも違う、魔獣ですらない異形だった。
 奴らは執拗に人間を襲い、その脳を貪り、都市を破壊した。

『邪神』

 この悍ましい天敵を、人類はそう名付けた。

 俺はグレン。
 邪神に対抗するため、各国共同で設立された、グリムグランディア統合軍の少年兵だ。

 自分で言うのもなんだが、めっちゃ強い。
 あと中尉だ。ちょっと偉い。

 が、いかんせんまだ14歳。
 大人の兵士から見れば、小僧もいいところだ。
 こんなガキんちょが上官なんて、そりゃ気に食わないだろう。
 無駄に絡んでくる輩は多い。

 ほら、また来たぞ?
 今日の奴らは、『イキがるネタ探してます』って、人生舐め切った顔した連中だ。

 よし、折ろう。
 全員骨の二、三本折って、隊長殿には『レクリエーションです』とか言っときゃいい。

 覚悟しろ、ゴミクズ共。


――特別訓練の時間だ。

※本編は完結。アフターの連載を開始しました。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

366,833

評価pt

404

最終更新日

2022年11月25日 00時11分

掲載日

2022年03月02日 16時16分

この作家の更新小説