最終戦争により荒廃した地球。
 一世紀の時を経て、奇跡的に文明は復活発展、再構築後の世界で人類は繁栄した。
 そんな世界で人気のVRMMOアトラスを遊んでいた緑野茂は、突如、操作キャラクター《ルキウス・アーケイン》の姿で、未知の世界に。
 何が何だかわからない状況で混乱しながら、徐々に状況を認識していく。
 ルキウスは荒廃した広大な大地を目にし、森の神と呼ばれていた力で、緑を増やすことを決意する。
 こうしてルキウスは未知の荒廃した世界でクレイジーな緑化計画を開始した。

 ある惑星の緑化開始から完了までのお話。
 戦車、レーザー等と魔法使い、騎士等が同居する世界観が特徴の作品です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

1,632,582

評価pt

4,979

最終更新日

2021年07月24日 21時37分

掲載日

2018年12月21日 17時37分

この作家の更新小説