何度も何度もみんなを救うのに失敗した俺はもはや、50回目のタイムリープではラブコメ路線を取ることにした。
だって結局死ぬのだからだったら楽しく、酒池肉林を味わいたいじゃあないか。ビバ、ハーレム。
スパイごっこ好きな中二病的女子高生、テンプレなドジっ子。無口な芸術家女子。カレー大好きバイト女子。

一癖も二癖もある女子たちに囲まれて、そうだなみんなで一緒に暮らして怠惰に放蕩生活を過ごすのも悪くないなあ。
その前にラッキースケベとかパンチラとかなんやら伏線張りまくって俺を意識させよう。

だって結局みんな死んじゃうんだもの。欲にまみれてのタイムリープ50回目でいいよね。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

139,222

評価pt

76

最終更新日

2022年08月06日 08時02分

掲載日

2022年04月03日 17時16分

この作家の更新小説