異世界召喚されたものの、その日のうちに役立たずだと追放されました。
ここは一度でも食べたことのある物を魔石で出せるというとても便利な世界なのですが、私の魔力はレベル1。パンすら出すことが出来ずに、駄菓子生活に突入です。――え?駄菓子を食べたい?代わりにパンを食べさせてもらえますか?……って、まずいっ。この世界のパン、おいしくないですっ!もういいです!自分でパンくらい焼きます。って、待って、食材探しから始めないと駄目なの?いや、ついてこなくてもいいですけど……え?チィロールチョコレートでお供します?ポーション?私の作っているのは野菜スープです!
*別サイトにも重複投稿*

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

187,270

評価pt

11,724

最終更新日

2022年09月26日 21時00分

掲載日

2022年04月25日 06時47分

この作家の更新小説