侯爵令嬢スナー・クリーチは皇太子に婚約を破棄され、皇太子のあたらしい婚約者となったバグ・ラー嬢のもと婚約者とあらたに婚約することに。
 お相手はライ・ヤオカム卿、そのあだなは「沼の貴公子」。汚泥のような色の髪に、ほのかにどぶの匂いをさせたおかただった。



 琥珀さまに捧げます。



 ©2022 弓良 十矢

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

弓良 十矢 No War

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

22,512

評価pt

0

最終更新日

2022年05月14日 16時50分

掲載日

2022年05月14日 16時27分

この作家の更新小説