〈力〉を持たないメサ・ベルデ嬢は、王太子から婚約を破棄され、貴族籍からも外れることになった。
 しかし、そこに「岩の貴公子」とあだなされるアル・テルスター卿があらわれ、「婚約破棄するのなら俺が譲り受ける」と……。


 短めですがもういっちょ、琥珀さまに捧げます。



 ©2022 弓良 十矢


リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

弓良 十矢 No War

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

15,604

評価pt

0

最終更新日

2022年05月15日 11時45分

掲載日

2022年05月15日 11時15分

この作家の更新小説