田舎貴族である子爵家の双子の姉妹、ユリアナとマリアナはある日、兄であるユーリックから突然おかしなことを言われる。

「すまない……二人とも、嫁に行ってくれ!」
「「え?」」

けれど、学園での噂を聞いてしまっていた双子は……

「どこの男爵ですか!」

婚約相手を勘違いした双子は、幼なじみに相談しようと家から抜け出そうとする。
けれどなぜか、その幼なじみであり兄の友人でもあるライアスとその弟マティアスがそこにいた。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

17,988

評価pt

1,692

最終更新日

2023年09月19日 12時22分

掲載日

2022年05月15日 22時03分

この作家の更新小説