以下、ネタバレを含みます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




当作品は元サヤです。
それを踏まえた上であらすじ、必読の部分をご一読ください。
合わないと感じましたら、そっと読むのをやめていただけたら幸いです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「今度こそ、この男を愛さないと誓います」

ノーゼンリーフス公爵城の地下牢。公爵夫人であった彼女、アヴェリーファ・レジーラ・ガディール・ダ・ノーゼンリーフスは、死に際神にそう誓った。

ウィンシュタイン帝国。
何万年にも及ぶ長い歴史を持ち、神々が建国したと言い伝えられる世界一の大国である。最高神ツティラを初め、当時最強と謳われた五神の神々の加護を賜る。
皇族とは別に、五神公爵と呼ばれし神々を先祖に持つ五家の公爵家は、大きな影響力を持っていた。その内の一家シュベリム公爵家の令嬢であるアヴェリーファは、殺されたはずが、過去に戻っていることに気がついた。神から与えられたのだと感動したアヴェリーファは、二度目の人生こそかつての夫を愛さないことを決意した。

しかし、そんなアヴェリーファとは裏腹。アヴェリーファの一度目の人生の夫であるアレス・ユーリエル・ガディール・ダ・ノーゼンリーフスは、離れていく彼女に興味を持ち始める。

これは帝国を揺るがすほどの二人の大恋愛の話だ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






〜必読 ネタバレを含む〜


・当作品はフィクションです。現実の人物、団体などとは関係ありません。
・当作品は恋愛小説です。R18の具体的な性描写はありませんが、書く可能性もありますのでいずれは、R18とします。
・人が亡くなる表現、刺される、斬られる等の身体的ダメージ、一部強姦や流産を示唆する表現がありますので、R15とします。

‼️当作品は元サヤです‼️

・以上、不快に思われる方もいらっしゃると思いますので、何卒自衛をよろしくお願い致します。


作者並びに作品(登場人物等)に対する“度の過ぎた”ご指摘、“明らかな誹謗中傷”は受け付けません。
詳しいことは、近況ボードの『感想について』と『感想について2』をご一読ください。


※小説家になろう様〜ムーンライトノベルズ〜(R18)にも掲載中です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

135,098

評価pt

2,042,838

最終更新日

2022年08月19日 15時25分

掲載日

2022年07月02日 18時02分

この作家の更新小説