男爵令嬢の私には恋人がいる。伯爵家のアルマーだ。しかしなんとかれには婚約者がいるという。聞いてない!これでは婚約者である侯爵令嬢テレーザの怒りを買ってしまうだろう。私はあせってアルマーと別れることにした。「別れましょうアルマー様」「どうして突然?」「浮気は良くないので」そんな私に彼は言う。「浮気じゃない。これは自由恋愛だよ。テレーザも怒らないよ。君は学園にいるときだけの彼女だし」……はい?「つまり弄んだんですか?」「なんでそうなるんだい?」え?私がおかしいの?

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

日向はび

キーワード
ブックマーク登録

20

文字数

5,075

評価pt

3,672

最終更新日

2022年07月10日 12時23分

掲載日

2022年07月08日 17時41分

この作家の更新小説