《第七部・完結! 第八部・連載開始!》

 大和国・信貴山城。この地の城主『松永弾正久秀』は織田信長に謀反を起こし、そして失敗した。炎上する城の中、天下の名器『古天明平蜘蛛茶釜(こてんめいひらぐもちゃがま)』と共に炎に包まれて消えた。
 しかし、松永久秀は死と共にその魂が『テアニン』と名乗る女神に回収され、異世界『カメリア』にて魔王探索を依頼される。
 《性転換》を始めとする数々のスキルを手にした新生・松永久秀は異世界へと飛ぶ。
 女神に依頼された魔王探索、そして前世では成し得なかったのんびりとした日常を過ごすため、梟雄は今再び知略の限りを尽くす。

九十九の欠けたる満たされることなき一を求め、我欲と矜持と共にひた走る!

外道系主人公、ここに極まれり!

《悪役令嬢・異世界転生ものファンタジー小説》

《2022/11/30 ファンタジー・ジャンル 日間ランキング61位》

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

夢神 蒼茫

キーワード
ブックマーク登録

232

文字数

1,135,797

評価pt

1,274

最終更新日

2023年01月27日 11時52分

掲載日

2022年07月09日 07時41分

この作家の更新小説