私は十三歳の女の子。そして誰もが憧れる帰国子女。高校受験の為に日本に戻って来たの。どこの国に住んでたのかって?たくさんあるんだけどね。一番長く居たのはね。

「アフリカだよ?それもジャングル」

私のお父さんね。サバイバル大好きなの。

そんな私が花の中学生活を楽しもうとウキウキして先生に連れられて教室に入ったら、なんか魔方陣が私を包み込んでたの。

周りを見たら同じように魔方陣に包まれた女の子が7人居たわ。そして私達は異世界に転移したの。その私達は7人の聖女としてこの異世界で生きることになったの。

ん?全部で8人じゃないのって?

そうだよ。この国の伝説では7人の聖女。だから1人余分なの。そして調べてみるとその余りがこの私。プラス1ってやつね。

まぁ、聖女の魔法は使えるから頑張ってみる事にするわ。

これは聖女達が繰り広げる壮大な物語。では無く、基本のほほんとした物語。ちょっとした時間の合間に読んで頂き、笑って泣いて心の癒しになれば幸いです。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

七転び早起き

キーワード
ブックマーク登録

22

文字数

85,994

評価pt

18

最終更新日

2022年08月19日 09時49分

掲載日

2022年07月24日 07時10分

この作家の更新小説