中学3年の半ば、オレは いじめに耐えかねて いじめっ子を殺した。
その後、警察に銃を向けられた事で反撃してしまい、機動隊を巻き込んだ のちの『習志野中学立てこもり事件』に発展してしまう。
その日 205人の命を奪ったオレは、銃を使う民間武装警備会社『ミハル警備』に就職し、危険な任務を努める。
少子化による移民政策により、政府が日本国籍の外国人になって日本では無くなっている日本で、正義を執行するテロリストとして戦う。

【登場メンバー】
ナオ(神崎直人)
本作主人公、忍者の家系で育てられた人で、民間人は殺傷しては行けないのルールの元、暴力にいじめに耐えていたが、敵と認定した事により殺傷…ミハル警備に就職する。
アスペルガー症候群の障害を抱えており、興味のある事に対しては異様なまでの執着心を持つ。

ミハル(蒔苗-マキナ-美春)
ミハルカンパニーの社長、総資産額は1兆円ほどの金持ちで、衛生兵、元パラリンピック選手。
脳以外が全部機械の身体の全身義体であり、警察を返り打ちに出来、絞首刑でも死なないので法律に対して無敵。
本名は、サカタ・ハルミ。

マトイ(的射 茉莉花-まつりか-)
日本国籍を持つ日系フィリピン人。
ガンスミスであり、会社の銃の管理、改造を行う。
関西風の無茶苦茶な日本語を使う。
本名は、サンパギータ。

ユキナ(冬月 雪那-ふゆつき ゆきな-)
家がヤクザの元自衛官、レンジャー訓練を受ける為の試験をクリア出来る位には優秀。
女性の為、レンジャー訓練を受けられないのと、国を守る為には非合法な事でもしないと行けないと知り、ミハル警備に入社する。

グローリー(栄光 天尊-えいこう てんそん-)
金持ちで 実弾射撃競技の選手。
人の的を撃ちたくなり、入社。
スリリングを楽しむ快楽主義者。

ユイ(User・Interface)
ドラムと呼ばれるロボット、強靭な装甲を持ち、戦闘能力は特殊部隊を超える。
ディスプレイに顔文字を表示して話す。
グローリーのボディガードを努める。

ナオキ(神崎直樹)
元特殊作戦群所属の自衛官、海外派遣中に民間人を殺したと言う事にされ、業務上過失致死傷で起訴される。
保釈金と妻 勝子と息子 直人にDVをした事にされ、離婚した事による慰謝料で、財産をむしり取られ、現在は執行猶予期間中で、妻と息子に接近禁止令が出ている。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

Nao Nao

キーワード
ブックマーク登録

23

文字数

166,882

評価pt

78

最終更新日

2023年09月12日 01時39分

掲載日

2022年07月28日 20時42分

この作家の更新小説