世界各地で起こる不思議な出来事。
とある街のとある孤児院の裏の丘の上に、突然現れた大きな岩。
毎日深夜になると嘆き声を出し、その不気味さから一人、また一人と家族が居なくなっていく。
フェールは、いつか家族が返ってくるその日を夢見て、ずっと孤児院で待ち続けていた。
ある日、いつのように嘆き岩の様子を見に行った帰り、フェールは奇妙な魚と出会うことになる。


*****************
中編小説くらいの長さです。
こちらの作品はpixivに載せているものを加筆&修正したものです。
*****************

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

森羅秋

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

18,353

評価pt

2,364

最終更新日

2022年08月20日 09時20分

掲載日

2022年08月01日 16時38分

この作家の更新小説