十数年も前は、小国の一部でしかなかった帝国ジャポネを一代で強国へと変貌させた伝説の皇帝! 王ケインが収める連合諸国なのだが。

そんな諸国の周辺に突如、人種でない者達。他種族、モンスター、物の怪と呼ばれる者達が湧き、各村々、集落を襲い。人や家畜を食らい。城塞都市外に住む者達は大騒ぎ、混乱をするのだが。

そんな中にジャポネの皇帝カインの命にて両太后が他の妃達と相談、知恵を絞り。

冒険者組合、ギルドを設立。初代会長には、元大国、多の国の皇女殿下だったライザが就任して、冒険者と呼ばれる者達へと亜人やモンスター達の討伐をおこなう仕事を斡旋して、連合国の安定を図り平和が蘇るのだが。

それから数年、平和が続く中で、帝国ジャポネの皇帝であるケインが、ある日突然いなくなる。

行方不明になる事態が起きるのだ。

だから国中を上げて大騒ぎする最中に、帝国ジャポネの首都ケインの、労働者斡旋センター、ハローワーク、冒険者組合に1人のみすぼらしい男が職を求めて入店。

自分は冒険者になりたいのだと、ギルドの受付嬢ア・リシャー嬢へと嘆願するのだが。

みすぼらしい男は、容姿の通りでお金すら所持していない状態で冒険者となりたいのだと大騒ぎをするものだから。

ギルドの大ボスライザ嬢まで出てきて大騒ぎを始めるのだが。

最終的には、みすぼらしい容姿の男。

青年健太が、自分は盾! 若いピチピチギャルを自身の身体で守る盾になるのだと言って、大騒ぎが幕を閉じる。

でも、青年健太は、自身が冒険者になったは良いのだが。

彼も冒険者としては初めての経験であり、パーティーメンバーを組む相手もいない状態の健太。

仮に彼の知っている者達に、パーティーメンバーを頼むとなると、健太は家の連れて帰られて、部屋に監禁。

二度と外の空気、昔のような日々冒険と争いに明け暮れていた刺激ある生活には戻る事が出来ずに。

彼はこんなにも若々しいのに老人みたいな生活を余儀なくされるから。

自身の担当職員となったア・リシャーに、何処かのパーティーを紹介してもらえないかと嘆願。

そこでア・リシャーが紹介をしたのが。

元ある国の騎士団長だった老人ワインズが姪の二人、ソフィーとシュリルとしているパーティーを紹介。

そこから謎の男健太の新たな冒険。

そう、人生をリターン。

彼の過去、素晴らしく輝いた青春時代を思い出す、熱き冒険、隠密な治安活動が始まる。

そう、元々、人種しかいない世界に突如湧いた他種族、強力なモンスター達を倒す。

この世界へと召喚をしている者。敵を探し出し国の治安を守る為に伝説の男は立ち上がるのだった。

自分好みのオ〇パイ達とともにね。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

141,716

評価pt

26,859

最終更新日

2022年09月27日 07時07分

掲載日

2022年08月05日 18時19分

この作家の更新小説