二つの場所を訪れて、『青』という色は本当に美しいと気づきました。
透き通るような青も、深く何処までも落ちてゆく青も、何方も本当に良い色。

注意事項
起承転結はありません。
短編詐欺に思われたら、申し訳ございません。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

秋暁秋季

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

1,082

評価pt

0

最終更新日

2022年08月06日 09時05分

掲載日

2022年08月06日 09時05分

この作家の更新小説