普通に朝を迎え目覚めた…はずだった。
が、そこは全く見覚えのない場所。
そして、困惑しているオレの前に現れたのはメイド服を着た美女。
彼女との会話から物語が始まる。


※エブリスタにも投稿しております。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

Taro

キーワード
ブックマーク登録

77

文字数

304,962

評価pt

21

最終更新日

2022年10月01日 10時51分

掲載日

2022年08月09日 21時42分

この作家の更新小説