塔に何故昇る?
そこに塔があるからさって言うあなた、拾い食いでもして頭がおかしくなったのですか?
私の育ての親であるシスターの命令なのでお試しで攻略を開始してみると、意外に出来るではないですか。
サクサク攻略して家に帰りゴロゴロするぞ!
(これでは紹介文が少ないので自己紹介をする事にしましょう。)
私の名は欄是。星の力を持つ17種族の純血種です。
生まれてすぐ最下層エリアにいる修道院に預けれて育てられましたが、17才になった日育ての親のシスターに塔に昇るように命令されてしまいました。
だるっ。外出は嫌いなのに。
お試しで塔の1階層をソロで攻略してみると楽勝でした。
もしかして私、天才なのかしら。
だるいが、まぁこれならシスターの命令を遂行してもいいかなって感じで2階層に昇り私の大冒険が始まりました。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

@-yoshimura-

キーワード
ブックマーク登録

6

文字数

8,671

評価pt

18

最終更新日

2022年08月22日 12時21分

掲載日

2022年08月22日 00時23分

この作家の更新小説