幼い頃から死霊術師として修行を積んできた少年ネク・ゾフィーナフィー。彼は高額な報酬を得られる冒険者ギルドの仕事を得ようと王都を訪れた。
 しかし死霊術は時代遅れの邪法とみなされており、異端な存在として悪目立ちしてしまった。ある日冒険者ギルドのランクSパーティー『神威』とトラブルを起こし、ともに戦う仲間も作れないまま肩身の狭い冒険者生活を送る羽目になってしまう。
 だがどんな生物の死霊であっても魔力の続く限り使役することができる死霊術は誰よりもはるかに万能で便利な力を秘めており、徐々にネクは頭角を表していく。
 冒険者ギルドでの始まりは誰もが『冒険者ランクF』。
ギルドで唯一無二の死霊術師として、ネクは『冒険者ランクS』へと向かって駆け上がっていく。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

黒酢一杯

キーワード
ブックマーク登録

18

文字数

57,817

評価pt

52

最終更新日

2022年10月01日 21時03分

掲載日

2022年09月19日 11時02分

この作家の更新小説