向上心がなくどこか上から目線な動物使い・ダレンをクビにしたパーティーリーダーのテリーは、その後のクエストから失敗ばかりの転落人生を送ることとなってしまう。
それとは正反対に、追放したダレンが神獣を使役して活躍している……。話を聞けば、どうもテリーの転落はダレンが関係しているようだった。
だがそれを知ったところで今更手遅れで……あまつさえ、ずっと恨みを抱いていたダレンに、殺されてしまう。

──気がつけば、テリーは、ダレンを追放したばかりの過去に戻っていた。
テリーは未来の記憶のような事態を避けるべく、ダレンよりも先に銀狼と接触することにした。

これは落ちぶれる未来を変えたい、追放した側の物語。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

【偽】ま路馬んじ【養殖】

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

17,838

評価pt

0

最終更新日

2022年09月23日 10時03分

掲載日

2022年09月23日 10時03分

この作家の更新小説