脳科学者を首になり派遣で不動産販売の営業をしていたら、不慮の事故にあい帝国子爵の養女に転生しました。
高等部の学生であったある日、何気なく書いた論文が帝国妃の目にとまり、かくかくしかしかの経緯を経て、女学院の教師になったのです。
この物語は私が受け持った生徒に関するお話しです。

ざまぁはありません。
成りあがりもありません。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

@-yoshimura-

キーワード
ブックマーク登録

28

文字数

24,304

評価pt

53

最終更新日

2022年10月06日 18時41分

掲載日

2022年09月29日 07時10分

この作家の更新小説