藤原学園に通う高校1年生の柳 涼弛(やなぎりょうじ)は「普通」の高校生活を目指していた。
真面目すぎず不真面目すぎず、そして張り切りすぎない。
そんな目立たないような高校生活を送っていたが、2学期の中盤に同じクラスのお嬢様である城仙寺 泉(じょうせんじ いずみ)から告白を受ける。

「柳君、私はあなたに好意を寄せていますの。私とお付き合いしてくださらないかしら。」
俺はお嬢様からの告白を断わった。俺の思い描く普通の高校生活には誰かと付き合うなんてことは考えていない。

話はそれで終わると思いきやお嬢様は諦めるつもりはなく、どんどんと俺との距離を詰めてくる。
どうしてこうなった。俺はただ普通の学校生活を送ろうと決めていただけなのに。

歪んだ普通を目指す柳 涼弛は秋から冬の変わり目に起きたこのイベントをきっかけに少しずつ変わっていく学園ラブコメディー。

※初投稿になります。
※更新日は月・金の各日11時予定です。
※R15は保険で入れております。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

中村秀政

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

9,620

評価pt

0

最終更新日

2023年01月27日 11時00分

掲載日

2023年01月25日 11時00分

この作家の更新小説