私の名前は、雨空傘音(あまぞらかさね)。
いつもどおりの朝を迎えていつもどおりにクローゼットを開けると、見たことのない男の人がいた。
違う、見たこともない男の人の死体があったのだ。
私は、すぐに知ることになる。
私の部屋の呪縛の糸にすでに捕らわれてしまっていることを……

※全三十一回で完結予定です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

彩殿道雅

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

1,103

評価pt

2

最終更新日

2019年05月17日 20時27分

掲載日

2019年02月03日 20時10分

この作家の更新小説