(自称)演技派女優、高田陽子、しかしある日突然死んでしまう。
 問題はその後。
 彼女は何故か、異世界の貴族、しかも悪役顔のクールビューティ“オジサマ”に憑依していた。
 
 賢人? 何それ? ファンタジー?

 傀儡になりかけの王、暗躍する宰相、そして、見ず知らずの知人達。
 しかもこの肉体、最悪で有名な豚公爵とあだ名される男性のものだった。

 持ち前の演技力と機転、そして、肉体に遺された知識だけで切り抜ける。

 頭の中では大パニック、外面はクールに、なんとか生きろ、がんばれオジサマ、負けるなオジサマ。

 これは、オタクですらない頭の弱い女子が、一欠片も知らないとあるRPGに良く似た世界で、チートなオジサマとして生きなきゃならなくなった、なんか可哀想(笑)なお話です。
 ざまぁ予定アリ。
 ※オジサマ好きのオジサマ好きによる、オジサマ好きが書いた自己満足小説でありますので、読むのは基本自己責任でお願いします。
 不定期更新ですが、基本的に月イチで更新しておりますのでご安心下さい。
【2020年4月15日アース・スターエンターテインメント様より書籍化致しました! 皆様本当にありがとうございます!! (なお書籍とは違う話になる予定です)】
 (ノベルバ様、ノベルアップ様にも載せ始めました。)

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

575,391

評価pt

20,672

最終更新日

2021年05月17日 18時13分

掲載日

2016年06月07日 00時08分

この作家の更新小説