「あれ、昨日……?」

ひょんな願いから、1日前へタイムスリップしてしまった主人公、村本海斗。

彼は最初こそ戸惑うものの、その現象の扱いに慣れてからはこれを駆使して未来を自分に有利なように傾けていく。

そんな中で、ひとつだけ思い通りにいかないことがあった。

恋愛である。

人の心が読めない以上、どうやって成就させればよいのかと海斗が悩んでいるうちに、過去改変によるしわ寄せからか、ありえない現象が次々と起こっていく。

海斗がタイムスリップ能力を使っていくうちに、どんどん変わっていく人間関係に振り回されながらも、ドタバタ楽しい日々を送っていく恋愛フィクション物語。

ジャンル

恋愛

作家

呼ばれた魚

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

11,820

評価pt

8

最終更新日

2019年04月21日 23時47分

掲載日

2019年03月10日 22時24分

この作家の更新小説