この世には神というものが天界に存在し、その下の地上には生物が存在する。

その地上に異世界からの少年少女が現れると世界の面舵は大きく変わる。

もしくはイレギュラーな力の手の入れ方により強大な存在になっても同じだ。

そのことに対して面白く思わない天界の者がいる。

彼らは、地上に向けてそのものたちを排除しようと意識を多く向け始める

この物語はそんな神に目をつけられ、天界と関わって行く少年少女たちが

いかにして世界を救い、いかにして仲間を、大切の存在を守り抜くのかが紡がれている

英雄譚である。

節わけされてますがどれから読んでも構いません。世界観は同じで時系列、場所、人物のみ変わっています。

第1節絶無の万能者
ある日突然主人公のユウたちは異世界召喚の被害者となった。

最強のスキル、無限・絶対を手に入れた彼は、神をも凌ぐ力を使い、自分の大切なものを守っていく…

第2節天空の統率者
記憶喪失となり、ソロで冒険者稼業を営んでいる主人公は、一つの依頼に巻き込まれ立ち入り禁止区域に入ってしまう。そこでとある人物に会うことになる。その人物と出会うと、そこから次々に失われた記憶の鍵となる情報が現れてくる。そして行き着く先には…



感想などはじゃんじゃん送ってくれると作者の励みになります!

ジャンル

ファンタジー

作家

キーワード
ブックマーク登録

103

文字数

250,732

評価pt

82,341

最終更新日

2019年10月12日 23時53分

掲載日

2019年04月17日 23時35分

この作家の更新小説

  • 神戦英雄譚

    記憶を失い、自分が持っている力と、知識のみを使い、生きている冒険者がいた。記憶を無くしてから、毎日毎日同じように、依頼をこなしながら、生活していた、主人公は、ひょんなことから、新しい仲間を得る。そ...

  • 不屈の復讐者

    両親に愛されて育った少年がいた。その少年は、15歳の時、全てが終わった。そう、全てが。家も金も食料もそして、両親も。残ったのは、彼の愛剣だった、大鎌と、父親の愛用していた漆黒のマントと、着用していた...