コミック版「辺境魔王」は、4巻まで発売中です!
書籍版はMFブックスさまから、2巻まで刊行中です。

とある辺境に『孤高の魔王』と呼ばれる魔術師がいた。
彼は年を取らないだけの生き物だったが、守り神のようなものとして村人から愛されていた。
だが彼は、その存在を危険視した魔術組織によって滅ぼされてしまう。

200年後、貴族の次男坊として転生した彼は、最強の魔術の力を手に入れていた。

「……今度は上手く人間のふりをしよう」

だが、人間好きの彼は、特に復讐は考えず、今世では人間のふりを極めることにした。

前世では一地方の守り神、今世では地方貴族の彼は、一般常識を知らない。手加減も知らない。
彼は貴族の次男坊として家族や仲間に愛され、魔術ギルドでは魔術の達人とあがめられながら、裏では『不死の魔術師』として成り上がっていくのだった。



タイトルを変更しました。
旧タイトル「辺境暮らしの魔王、転生して最強の魔術師になる 〜人間を知りたい元魔王は、ほめられるのに慣れてない〜」

カクヨムにも投稿しています。


20191231:書籍化にあわせてタイトルの「辺境暮らし」を「辺境ぐらし」に変更しました。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

千月さかき

キーワード
ブックマーク登録

35,353

文字数

805,715

評価pt

116,181

最終更新日

2022年11月21日 15時00分

掲載日

2019年05月01日 12時00分

この作家の更新小説