未央は小学五年の美形天然女子。
読書と空想が大好き。

『人間って、何で生きてるのかな?』って、未央はいつも不思議に思ってる。
でも、人間 は死んでも魂は永遠に生き続けると未央は信じている。
それはある夏の日、幼馴染の美波と彩芽と一緒に幽霊を目撃したことがあるからだ・・・。

イジメ、友情、人間存在などをテーマにした作品です。

ジャンル

その他

作家

宇目 観月(うめ みづき)

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

64,510

評価pt

6

最終更新日

2019年05月03日 16時05分

掲載日

2019年04月28日 03時16分

この作家の更新小説