「ほら、早くアパートに帰ってSEXしましょ?」地方で地味な大学生活を送る百千万億 春夏秋冬(つもいひがた ひととせ)は、バイト帰りのある夜、ブロンドの美女「ネル」と出会い、行きずりの彼女と一夜を共にしたことで、地味に困った事態へと陥ってしまう。そして泣く泣く異世界に旅立つ羽目に。思考回路が動物過ぎるメインヒロイン。汚言症の褐色ロリ。どうしようもない魔術師の娘たち。結婚願望が俗すぎる貴族の娘たち。その他大勢を交えて展開される、色々と――――ちょっとズレた異世界譚。主人公の彼は成り上がっているのか、成り下がっているのか……。※一周まわって需要も有るんだか、無いんだか、良く分からない要素ではありますが、舞台〝うろくづの森〟を抜けた辺り、28話目を境にして、褐色ロリが湧いてのハーレム展開が始まります。ゴミを見る目で「キモっ」と吐き捨て、「ぺっぺっ!」して頂ければ幸いです。中世ヨーロッパの空気を漂わせる、テンプレ異世界シルウェストリス。悪魔が住むザイツェ・アルカン。上代と平安時代が入り混じった世界観の葦之國。いくつかの異なる世界と現代日本。カリブの島国アンティグア・バービュータ。アフリカ大陸の西側、ニジェールとナイジェリアの国境付近の無法の街チュガ・プルカヌリ。それらの舞台を転々としながら、進行する物語になっています。【Picture】と書かれたお話には、イラストが存在するため、環境の厳しい方はお手数ではありますが、何卒画像の非表示をお願い致します。投稿開始7ヶ月目。200万pv超えました。有難うございます。文字数は予約投稿を含み〼。

この作家の更新小説