11/17 無事完結いたしました。長い間、愛読いただいて本当に本当にありがとうございました。

 12/2 もう少しでPV300万に行きましたら、お祝いで番外編の(大妃と許嫁達編)(カルロス一世編)(ホアンとスカーフェイス編)(カザンザキスとアポリトと新しい勇者編)(ファウロスとの料理勝負編)を順番に追加予定です。

 (大妃と許嫁達編)以外の番外編は全部転生したユウキの覚醒後の話です。

 12/5 真夜中にpv300万いったので、お祝いで一日一本ずつ番外編を入れていきます。

 皆さん、本当にありがとうございます。
 

  完結後、総合評価3000超えました。皆さま、本当に本当にありがとうございます。

 一部完結になっておりますので、第一部までだけでも読んでくださいませ。

 読みやすいように二千字以下になるように書いております。

 10/25 いろいろとご指摘があり、自分でも最終章に入ってるんで、このまま行こうかと思ってましたが、反省してあらすじと題を変更して本来のものに近づけさせていただきます。

 神族と言われる神の子孫の血筋の父親がかっていた世界に勇者として召喚された御堂祐樹(みどうゆうき)は、実は<終末(おわり)の子>と言われる救世主に近い存在で偉大なる神代史の上位神の英雄の生まれ変わりでもあったのだか、父親の教育の失敗の為にとんでもないトラブルモンスターに育ってしまった。

 能力は下品な能力ばかり習得し、恐るべき能力を持つ許嫁が続々と彼の元に集まり、召喚された世界だけでなく、元居た世界も破壊され崩壊していく。

 勇者として召喚された世界と元居た世界の併合である<結末の時>が始まっているのに、彼は変わらないでトラブルを起こして逃げ続ける。

 そう、だって、にんげんだもの、全部社会が悪いんやと叫んで……。

 これはどんな英雄神の前世を持とうと、どんなに素養が素晴らしかろうと、教育が駄目だと駄目なんだと言う現実を知らしめる作品である。

(旧題ファンタジー世界に勇者として召喚されたのに、人類に災厄を起こしました。〜何故か怖い婚約者がドンドン増えていきます〜 変態水滸伝 )

ごちゃごちゃしてて見辛いと友人に言われたので、こちらに戻します。

文字数

1,621,067

評価pt

3,076

最終更新日

2020年12月05日 12時12分

掲載日

2019年06月20日 19時08分

この作家の更新小説