魔法が発展した世界で魔法を使えない『忌み子』の主人公が冒険し、人々を救う成り上がり英雄譚。
 忌み子は社会の中で蔑まされて生きている。主人公は忌み子であることを理由に、両親に捨てられ修道院で過ごすが、路頭に迷ったところを老人に救われる。
 双子の少女たち、パーティ追放された男の子、白銀の狼などの仲間と出会い、ともに冒険することで広い世界を知り、やがて主人公は滅びの運命を知る。
 時を同じくして力を失う人族に一斉に襲いかかる魔族。圧倒的な力の差をはね退け、多くの人を救い一人の忌み子は英雄となる!

※一時定期更新をストップします。概ね三ヶ月程度と思います。楽しみにしてくださっている方には申し訳ないのですが、ご了承のほどよろしくおねがいします。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

ずおさん

キーワード
ブックマーク登録

103

文字数

379,099

評価pt

383

最終更新日

2020年08月08日 10時07分

掲載日

2018年11月11日 23時31分

この作家の更新小説