大学生の智雪はちょっと変わった理由で有名人だった。
五年前に一度だけ出会って言葉を交わしたある女性を探している。女性の名前も何も知らない。だからいつもお気に入りのファーストフード店の二階から街の雑踏を眺めている。
彼女と再び出会える、そんな奇跡のような瞬間を信じて。
中学生だった智雪と彼女・万希子はある夜偶然、ビルの屋上で出会っていた。

「俺はもう本当にずっとずっと――あなたに会いたかったんです」

傷付いた二人がお互いのために生きることで再生していく、青春恋愛ストーリー。

※倒産した某出版社より共同出版した作品です。眠らせておくより少しでも読んでいただけるならと、改稿して公開しています。エブリスタ、カクヨムでも公開中。

ジャンル

文芸

作家

月ノ森 りん

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

69,008

評価pt

8

最終更新日

2019年08月14日 01時54分

掲載日

2019年08月09日 17時00分

この作家の更新小説