ドラゴン、オーク、アルラウネ、そして人間など種の異なる様々な生物たちが独自の社会や国家を築くグリーシス大陸。
 種族間の対立から大陸に戦乱の嵐が吹き荒れていたのも今は昔、長い休日に五つくらい他種族の国を跨いで温泉旅行としゃれこんでも安全に旅を終えられるくらいには世の中平和になった。
 そんな平和な時代、貿易都市ロッドベルにて、人間族にしてはやけにガタイのいい青年クノール・エイギルは今年めでたく高校一年生となったのだが入学早々トラブルに巻き込まれてしまう。
 幼馴染に空高く吹っ飛ばされたり、入学早々遅刻したり、幼馴染に空高く吹っ飛ばされたり、人さらいと間違われて魔法剣で斬りかかられたり――。
 なんだかんだで上手く乗り切るクノールだったが知らぬうちに国家を揺るがす大事件に巻き込まれてしまう。
 強盗、軍部、姫様、市長、科学者、大将、暗殺者。
 様々な立場の者たちによる思惑が交差して事態は混迷を深めていく。
 果たしてクノールは生き残ることが出来るのか。

「まあ、何とかなるだろう」

 人の苦労を気にもせず、幼馴染はいつものマイペースで縁側で茶をすするのであった。

ジャンル

ファンタジー

作家

@guest08

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

4,870

評価pt

0

最終更新日

2019年08月14日 04時32分

掲載日

2019年08月14日 04時32分

この作家の更新小説