人間不信のニートである主人公。
ボソッと呟いた一言により、異世界に転移してしまった!
そこで出会ったのは数多の妖精で…!?
異世界に連れてきたのはその妖精たちで…。
訳も分からず始まった主人公と妖精との交換日記。
妖精たちが主人公を連れてきた理由とは…!?

妖精と主人公のほのぼの系ファンタジー!

ジャンル

ファンタジー

作家

古風 時雨

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

282

評価pt

0

最終更新日

2019年08月14日 05時00分

掲載日

2019年08月14日 05時00分

この作家の更新小説