ある日いつものように目覚めるといきなり水中で溺れかけていた主人公・宇津木正義は、真っ暗闇の地下空間を脱出すると見たことのない光景が広がっていることに唖然とする。
「もしや異世界転移キタコレでは……?」
普通ではない高校生の宇津木と何の取り柄もない臆病なぽんこつ少女の吹乎が織りなす逃亡劇は、都心から八王子を巻き込む戦乱へと発展し……?

※この作品はカクヨムでも掲載しています

文字数

113,158

評価pt

6

最終更新日

2019年09月21日 03時44分

掲載日

2019年08月17日 22時22分

この作家の更新小説