冬城 雪音(ふゆしろ ゆきね)は冷静で誰も寄せつけない学校一の美少女。
 そんな彼女と隣の席になった、クラスでも目立たない鈴ケ嶺(すずがみね)は冬城に憧れていた。

 接点を持たない二人がある日を境に話すようになり、何故か冬城は天然な姿を見せてくるようになる。

 これはクラスで目立たないボッチな鈴ケ嶺と、普段は冷静だけど実は天然な冬城の青春ラブコメである。

ジャンル

恋愛

作家

秋風 司

キーワード
ブックマーク登録

120

文字数

17,150

評価pt

360

最終更新日

2019年09月11日 18時17分

掲載日

2019年08月31日 17時57分

この作家の更新小説